弁護士は法律問題のエキスパート~気軽にsou談~

遺産を手放す

腕を組んだ男女

遺産相続は、その人の持っている物以外に借金も一緒に相続していきます。亡くなった人に借金が合った場合、相続した人が引き続き支払いを行っていくことになります。借金を支払いたくないという場合は、早めに相続放棄の手続きを行わなくてはなりません。相続放棄には期限があり、相続開始があったことを知った時から3ヶ月以内に行わないと、できなくなってしまいます。亡くなった人の住所地の家庭裁判所で行うことが必要なので、何をどうしたらいいのかわからないということも多いです。そのようなときに利用できるのが、司法書士や弁護士等の事務所です。中には遺産相続放棄に特化した事務所もあり、豊富な実績があります。

遺産相続放棄の手続きは時間が経過した場合や、親族等の関係で複雑化することがあります。業者に依頼することにより、法律的な観点から書類作成やアドバイスを行ってくれます。手続きを行う場合や、書類作成には専門的な知識が必要になります。なお、相続放棄は間違いがあってはいけない手続きで、申述ができるのは一回きりと決まっています。自分一人で行うことはとても難しいので業者に依頼することが大切です。また、業者は完全成功報酬型や完全後払い制を取り入れている所があります。実際に放棄することができてから支払いを行うことになるので、とても安心して依頼することができます。相談だけなら無料で行っている所もあるので、問い合わせて納得の上で依頼を行うということが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加